おじさん

 のぶりーです。056.gif

 先週、叔父(母の弟)がなくなりました。

 84歳にあと1週間でなるところでした・・

 叔父は私が5、6歳ぐらいまで、とてもよく遊んでくれました。

 お休みの時にはまだ、おむつをしていた私をオムツの替えを持って遊びに連れて行ってくれたり・・・

 盆踊りが大好きだった私を、色々な盆踊りに連れて行ってくれたり…沢山遊んでくれました。

 いつも童謡など歌を歌いながら歩いていたことを思い出し、とても優しい人でした。

  その思い出は、他のいとこたちもそうであったようです。

 遊ぶことが大好きな叔父は趣味もたくさんあって、私が小さなころは昆虫採集をしておりましたが、私が知っ

 ているだけでも、読書、囲碁、将棋、絵を描く、短歌などまだまだあるようでした。

 娘さんたちが言うには優しくて、楽しくて、ポジティブな叔父だったようです。

 ですから、告別式もどこか明るくて、軽やかでした。
b0077451_0285835.jpg

 最期のお顔も、とてもきれいで、笑って、満足に一生を生きた・・と言っているようでした。

  このとき、久しぶり、20年、30年、40年ぶりにいとこたちに会いました。

 不思議なことに、なんとなく、似た顔が多くて、親戚であると実感をさせていただきました。

 自分のルーツを実感させていただいたように思いました・・

 叔父さんとの楽しい思い出、叔父さんと出会えたこと、本当に感謝です。

 お別れは寂しいけれど、出会えたこと、色々なことをしてくださったこと、本当にありがとうございました。

 暖かな光に包まれたようでした。
 

  
[PR]

by aroma-cosmos | 2016-06-29 00:29 | 毎日の出来事